HOME » 横浜の“良い”皮膚科専門医ファイル » 吉沢皮膚科(中区)

吉沢皮膚科(中区)

このページでは、吉沢皮膚科の特徴や口コミを紹介しています。

吉沢皮膚科の特徴や口コミ

吉沢皮膚科の外観画像JR根岸線の石川町駅で、40年以上開業を続けている吉沢皮膚科は、ステロイドを使わない治療を目指す、良心的なクリニックとして評判です。

患者の9割はアトピー性皮膚炎に悩む人たちで、他の病院から処方されたステロイドを塗り続けた結果、ステロイド皮膚症を発症している人が多いのだとか。吉沢潤院長は、そんな人たちの症状を見ながら「間違った治療をされ、苦しんでいる人の為にも、頑張らなくてはいけない」という思いを日々新たにしてい るそうです。

そのため治療は抗アレルギーを基本とし、自然治癒力をアップさせることを目指しています。処方されるのは飲み薬で、注射の実施が行われることもあります。また皮膚科医ならではの視点で、適切な生活指導も行ってくれますよ。

ステロイドの副作用に苦しんでいる人は、ぜひその門戸を叩いてみてはいかがでしょうか。

DATA

  • 病院名…吉沢皮膚科
  • 所在地…神奈川県横浜市中区石川町1-1 カーサ元町4F
  • アクセス…石川町駅元町口から徒歩5分
  • 診療時間…9~12時、14~18時(土曜は午前のみ)
  • 休診日…火、木、日曜・祝日

吉沢皮膚科の公式HPはこちらです>>

利用者の声をチェック

「アトピーにステロイドを使ってはいけない」という明確な治療方針と信念があり、信頼できます。ちゃんと患者の話を聞いてくれるところも気に入っています。

出口の見えないステロイド治療から助けていただいたと思っています!何も塗らないで生活できているなんて数年前の自分から見たら信じられない。たまに湿疹が出た時に訪れますが、生活習慣改善を指導してくれます。

乳幼児の皮膚トラブルで受診しました。「この程度なら自然回復する」と力強く言ってくださったのを信じた結果、改善しました。ステロイドを使わなくてよかったです。診療時間は短いですが、その分待ち時間も少なくて助かりました。

抗アレルギー剤(セルテクト)と注射(ヒスタグロビンやMSアンチゲンなど)による治療で、塗り薬はワセリンやモクタールなどでした。そのほか食生活や掃除など生活指導もありました。ステロイドを使いたくない人にはおすすめの病院です。

最低1年間を覚悟して通っていましたが、予想より早くアトピーの症状が完治しました。注射と飲み薬だけです。先生は無愛想ですが、診療を信じてよかったです。迷っている方はステロイドを止め、ここに通ってみてください。

このサイトに掲載している内容は、インターネット等の情報をもとに、個人が独自にまとめたものです。診療時間・休診日など、実際と異なる場合もございますので、詳細は来院される前に、必ず各医院・クリニックにお問い合わせください。